読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

看護師サバイバルマニュアル

万年主任が看護師の自己啓発、スキルアップについてホンネで語ることを目的にしたサイトです

「あたりまえ」からはじめなさい

こんにちは! 医療カイゼン委員会です。

 

今月は「当たり前」について書いています。

いきなり命令口調ですが、引かないでくださいね。

これは本の題名なのです。

 

「あたりまえ」からはじめなさい

千田琢哉

 

 

「あたりまえ」からはじめなさい (星海社新書)

 

引用です。

“成功する人と僕らはどこが違うのだろうか?

頭がいいのだろうか?

特別なスキルやノウハウを

身につけているのだろうか?

そうではない。

成功する人は

「多くの人が見落としがちなあたりまえのこと」を

誰よりもきちんとやっているだけなのだ”

 

“あいさつをしましょう。

人の嫌がることをやってはいけません。

順番を守りましょう。

何かしてもらったら「ありがとう」と言いましょう。

迷惑をかけたら「ごめんなさい」と言いましょう。

時間を守りましょう。

ところが不思議なことに、

大人になるとほとんどの人は

それができなくなる。

自分からあいさつのできる人は少ないし、

「ありがとう」「ごめんなさい」が

言えない大人は珍しくも何ともない。

 

あたりまえのことを、

あたりまえにできるようになるだけで

あなたは突出できる”

引用終わり。

 

挨拶しても返してくれない人とか、

平気でイヤなことを

言ったりやったりする人とか

いませんか?

(わたしはすぐに思い浮かびます)

 

挨拶はコミュニケーションの基本です!

 

 

 

自分から挨拶することがとっても大切です。

 

患者さんにはもちろん。

上司にも、先輩ナースにも、同期のナースにも。

コメディカルの人たちにも。

とにかく自分から挨拶しましょう!

 

相手が自分の存在に先に

気付いていることって

自分の思っている以上に

多いです。

ですから自分から挨拶をしないと、

「あ、あの人挨拶しないな」って

悪い印象を持たれてしまうリスクがあります。

 

仮に相手が挨拶しなくても

こちらから挨拶する方が

相手にとって印象が良いのです。

 

とにかく社会人として

働いていく上で

挨拶はとても大切です。

 

みなさん、

毎日笑顔で挨拶できていますか?

 

ぜひ鏡の前で

チェックしてみてください。

follow us in feedly