看護師サバイバルマニュアル

元・万年主任が看護師の自己啓発、スキルアップそしてサバイバルについてホンネで語ることを目的にしたブログです

幸福の3つの資本(要素)とは

こんにちは! 医療カイゼン委員会です。

 

前回エントリで

『専業主婦は2億円損をする』の感想をかきましたが、

その中で

幸福な人生の土台になる3つの“資本”について書かれています。

資本っていう言葉だと硬い感じですが、

この本に書かれている説明はとてもわかり易く感じたので、

書き残しておきます。

 

専業主婦は2億円損をする

専業主婦は2億円損をする

 

 

幸福の3つの資本

・金融資本=お金(預金や金融資産)

・人的資本=働いてお金を稼ぐ力

・社会資本=絆(愛情や友情)

 

このうち

3つが揃っていれば、言うことなし。

1つしか持っていないと、

それを失う可能性があるのできわめてリスキー。

なんとか2つ持つようにしよう、と勧められています。

 

そして3つの資本のうち、

“もっとも重要なのは人的資本”

と書かれています。

つまり、働いて稼いで生きていく力です。

 

人的資本の金額というのは、

この先もらえるはずのお金を

今すぐ手に入れたとしたらいくらになるか

という計算だそうです。

 

新人ナースの場合、

(引用)

“ざっくりいうと、

 (中略)

 新卒で就職する時点で

 時価1億円以上の人的資本をもっている

 ことはまちがいありません”

なんですって。

 

私の場合、あと10年は正社員で働き、

その後は少しペースダウンすると仮定して

500万円×10年=5000万円

プラス

60歳以降収入(働き方による)

プラス年金

ってところかな。

 

でもこれは額面の計算だから、

できるだけ健康で元気に

仕事を続けられるようにすることが大切になりそう。

 

あと2ヶ月ちょっとで夜勤ともサヨナラできるので、

体力的には頑張んなきゃ、って思っています。

 

幸い、社会資本(愛情や友情)としては、

信頼できるナースとドクター仲間に恵まれたので、

感謝しています。

 

わたしもひとりの人間として、

医者選びも寿命のうち

と思っているので、

看護師という仕事を通して

 

ドクターを見極めるチャンスがあった、

というのはラッキーだったと

思っています。

 

 

ドクターの人柄や技量を

自分の目で確かめることができるんですよ!

病院・クリニックの質だって判るというものです。

(もちろん自分もチェックされているわけですが)

 

実際どのドクターが良いかどうか、なんて、

雑誌やテレビ、あるいはネットでは

どこまでホントか判りません。

でも、実際に患者さんとの会話に立ち会ったり、

手術や検査の手際を見たり、

さらに、裏の顔!?(休憩室での様子やプライベート)を

知れば、自分や家族を診てもらいたいかどうか、

判断できるのですから。

 

さて、わたしの最大の懸案事項は金融資本

ずいぶんいろいろ買い物したり旅行したりで、

あまり多くはありません。

さらに・・・運用でも痛い目に遭っちゃったので。

それはまた別の機会に。

f:id:iryokaizencommittee:20160811150418p:plain

 

iryokaizencommittee-recommend.hatenablog.com

 

 

iryokaizencommittee-forstudent.hatenablog.com

 

follow us in feedly