看護師サバイバルマニュアル

元・万年主任が看護師の自己啓発、スキルアップそしてサバイバルについてホンネで語ることを目的にしたブログです

『ゆるく考えよう』との出会い

こんにちは! 医療カイゼン委員会です。

 

amazonって面白いな、って感心するんですが、

キャンペーンで本をセールするんですよね。

(普通の書店ではあり得ない)

 

日替わりセールは必ず毎日チェックしていますが、

なんと今月の月替わりセールで見つけました!

 

『ゆるく考えよう 人生を100倍ラクにする思考法』

 

文庫を持ってはいるのですが、

キンドルでも欲しいと思って、

(セールだし)

ポチってしちゃいました。

 

そもそも

わたしがちきりんさんを知ったのがこの本。

文庫本になって(おそらく)間もないころに

書店で見つけたのです。

面陳列されていました。

ちょうどわたしの目線で

すぐに目を引いたんです。

 

「“ちきりん”って何?

 どんなことが書いてあるんだろう?」

と思って、数ページ読んでレジへ。

帰り道に電車で読み始めたら、

その日のうちに一気に読み切っちゃった、ってことを

はっきり覚えています。

 

人生3×3分割図はわかりやすかったし、

(私なりの解釈ですが)

優先順位の重要性

ストンと腑に落ちるように

説明してもらったような気がするんです。

 

そこから

ちきりんさんのブログやツイッター

必ずチェックするようになりました。

 

人生の有限感

http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/20100804

というエントリにも共感します。

だって看護の現場にいると

“生と死”は日常だから。

 

本書にも出てくる

(おそらくキルケの引用とブログには書いてありますが)

「人生の傍観者になるな。

 観客席に座っていてはいけない。 

 舞台に上がって自分の人生の主役を演じるのだ」

という言葉もとても印象的です。

 

気分転換にゲームするのもよいけれど、

自分が主人公の“人生ゲーム”をどう生きていくのか

わたしにはそれが大切に思えるんです。

 

Fire TV Stick (New モデル)

 

f:id:iryokaizencommittee:20160811150418p:plain

 

iryokaizencommittee-recommend.hatenablog.com

iryokaizencommittee-forstudent.hatenablog.com

follow us in feedly