看護師サバイバルマニュアル

元・万年主任が看護師の自己啓発、スキルアップそしてサバイバルについてホンネで語ることを目的にしたブログです

300万円溶かした話

こんにちは! 医療カイゼン委員会です。

 

以前書いたわたしの金融資本の話です。

幸福の3つの資本(要素)とは - 看護師サバイバルマニュアル

っていうか運用失敗談。

 

まず引用ですが、

専業主婦は2億円損をする

専業主婦は2億円損をする

 

 

“お金が増えれば幸せも増えていくものの、

ある程度ゆたかになると幸福感は変わらなくなる”

と書かれています。

専門的には、「限界効用の逓減」というそうです。

 

大人ひとり年収800万円が幸福度マックスになるそうです。

 

看護師の年収は約500万円ですから、

あと300万円稼がなくては。

 

となると、何らかの運用でまかなうことになります。

っていうのは言い訳になってしまうのですが、

やっちゃいました。

 

それは一昨年、2016年のことです。

 

そもそも2015年に

株式もFXもかなりうまく行ったんです。

 

で調子に乗ってしまったのが

失敗の元。

覚えてますか?

(わたしは忘れもしませんが)

2016年始にチャイナショック、

そしてEU離脱

ダブルショックです。

500万円、

正確には510万円強を溶かしてしまったのです。

 

当時ドルもポンドも持っていました。

おまけにレバレッジを10倍くらいに設定していたので。

 

歴史のif、っていうのは無意味ですが、

結果的には、

もしもあのとき落ち着いて

そのままもう少しだけ粘っていたら

持ち堪えたのに。。。

 

みるみる損失が増えていく恐怖。

 

ロスカット(損が大きくなりすぎて強制終了)になるのが

とにかく怖くて、

損切りという名の、投売りをしてしまったのです。

 

2015年に目標通り300万円の利益を上げたのですが、

300万円の利益といっても

そこから税金を引かれるので実質的には約200万円。

それ以前にもちょっとずつプラスでしたが、

すべてを帳消し、そしてマイナスにする

ドボンな2016年だったのです。

 

昨年はもう怖くなって

(といっても投資は止めませんが)

レバレッジを3-5倍までに抑えるようにしました。

といってもプラス100万円に届かず。

まだ8割、つまり400万円のマイナス。

とにかく損失繰越でできる来年までに

できるだけ挽回するつもり。

 

教訓

レバレッジを上げ過ぎない。

・長期にわたって運用する心構えをもつ。

 

心の傷は時間が癒してくれます。

やっと冷静に考えられるようになりました

 

失敗を活かせるように

こちらも勉強勉強です。

 

 

f:id:iryokaizencommittee:20160811150418p:plain

 

follow us in feedly