読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

看護師サバイバルマニュアル

万年主任が看護師の自己啓発、スキルアップについてホンネで語ることを目的にしたサイトです

ナース転職サイトの活用法 その1

こんにちは! 医療カイゼン委員会です。

 

前回の続きです。

 

どうしてあなたが転職すると

支度金転職お祝い金

準備してくれるのでしょうか。

 

オイシイ話はそうそうありません。

誰が得しているのでしょうか?

 

通常、

転職先の病院やクリニックは

紹介料として

転職業者さんに

あなたの年収の20%前後を

支払います。

 

たとえば

年収400万円の場合

80万円が病院やクリニックから

転職業者さんに支払われます。

 

転職したものの

あなたがイメージしていた職場とはかけ離れていて、

もしもあなたが1か月で辞めてしまったら

その業者は全額ないしそれに近い金額を返金します。

これが、2か月、3か月と続けると返金額は減っていき、

通常半年もたてば、その転職業者さんは

なんらペナルティはなくなります。

 

そこまではわかりやすいですよね。

 

ところが、

業者さんが、

「そろそろ半年しましたが、

 今の職場はいかがですか?」

「もっとあなたに向いている

 病院や医院がありますよ」

などとアプローチしてくることがあります。

 

その際に

「30万円(程度)支度金も準備しますよ」

などと言ってくる場合は特に要注意。

 

もうお分かりだと思いますが、

このような業者さんは

あなたが転職回数が増えれば増えるほど、

紹介料が発生して

業者さんが利益を得ることになります。

 

ですからあなたのキャリアとか、

やりがいとか、あなたの収入とかは

はっきり言えば、どうでもよいのです。

前回の記事でも書いたように

生涯獲得賃金を考えると

頻回の転職は非常に不利です。

 

さらに転職の多い履歴書

採用者側からすれば

要注意とマークされるリスクが高くなることは

間違いありません。

(逆にそれでも採用されるなら

 その程度の職場とも言えます)

 

ですから、

「今回わたしが転職するといったい誰が得するのか?」

という視点は大切です。

 

誰があなたの味方なのか。

より客観的に考えること。

 

その業者さんはあなたのためを思って

紹介してくれるのか。

 

それとも自分の成績を上げるために

あなたを利用しようとしているのか。

 

そうしたことを理解した上で

転職することをお勧めします。

 

誤解のないようにお断りしますが、

転職をしてはいけない、と

言っているのではありません。

 

わざわざ業者さんに頼まなくても、

現時点でははナースの売り手市場です。

引く手あまたです。

 

本来はあなたの働きぶりを評価してくれて

先方から声を掛けられるくらいが

望ましいでしょう。

 

そうはいかないとしても

これからの自分に合った転職先を

見つけることをお勧めします。

 

キャリアアップやモチベーションの向上に

つながる転職をしたいのであれば

自分の目的にあった転職先を

自力で見つけることは

決して難しくありません。

 

その転職はあなたにとって

必ずプラスにできると思います。

 

そしてもっとも

気を付けるべきポイント。

 

それはブログでは書けません。

いずれ直接お話する機会があれば

ご紹介します。

follow us in feedly