読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

看護師サバイバルマニュアル

看護師の自己啓発、スキルアップをホンネで語ることを目的にしたサイトです

看護師の給料 ナースの値段 その2

ナース 看護師 転職

こんにちは! 医療カイゼン委員会です。

 

前回の続きです。

看護師の給料 あなたの値段は? その1 - 医療カイゼン委員会

 

正規職員ナースと派遣ナースでは

月給や時給ではそれほど

大きな差はありません。

民間のナースバンクなどのHPを見れば

書いてあります。

 

しかし、

月々の手取りは

同じかもしれませんが、

① ボーナス・昇給・昇進

② 退職金

③ 年金

の3つを計算に入れると

だいぶ違ってきます。

 

この3つが、

将来、差が出るポイントなのです。

 

① ボーナス、昇給、昇進

勤続年数が長くなり、30代、40代、50代となると

正規職員ナースと派遣ナースでは収入の差が

どんどん開いてきます。

 

ボーナスは5年、10年単位で考えると

数十万円ずつ増えてきます。

これは特に国公立病院で顕著です。

仮に、ずっと勤務して、

平均年間ボーナス70万円で

40年正規職員の場合、

70万円×40年=2800万円

 

また、正規職員ですと

1年に1~2%の収入アップ。

一方、

派遣ナース、パート看護師では

基本的に賃金アップはない、と

考えておく方がよいでしょう。

安定して働くことができ、

ボーナス、昇給、昇進がある

というのはありがたいことです。

 

 

② 退職金

退職金も勤続年数によって

かなり差が付きます。

 

仮に20年同じ病院に勤めると約1000万円超え。

定年まで勤めると仮定すると

3000万円超えもあり得ます。

(特に国公立病院の場合)

特に、日赤や国立病院、

県立病院、市民病院などでは

退職金がとても良いので

それを考慮に入れておくのは

マイナスにはならないはずです。

 

 

③ 年金

さらに年金の場合、

派遣ナースやパート看護師では

国民年金だけとなり、

65歳から受給額は月々7万円弱

 

一方、

正規職員だと厚生年金が加わり

月々10~15万円

ここで12万円と仮定すると

差は月5万円

年間で60万円の差が生じます。

 

もし80歳まで生きたとして

65歳から80歳までの15年で

60万円×15年=900万円

 

これはあくまでシミュレーションですから

個々の条件でかわってきます。

 

ここまででざっくり

6000万円の差

あまりに額が大きくてピンときませんが

この金額、無視できますか?

 

加えて、

派遣ナースやパート看護師だと

国民年金や健康保険料の支払いは

各自でしなければなりません。

したがって、

可処分所得、

つまり実際の手取り

減ることになるのです。。

 

さらに正規職員の場合は、

院内教育、院外教育のシステムがあります。

これは必ずしも充実しているとは限りませんし、

これを受けるあなた自身が

それをどこまで活用できるかによって

その効果は異なってきます。

 

とはいえ、院外研修、

たとえばS-QUE研究会の

看護必要度研修を受ける場合。

大体1万円の費用がかかります。

正規職員で病院からの出張であれば、

参加費はもちろん、

出張費あるいは日当・交通費が

支給されますが、

個人であれば、

すべて自腹となります。

 

ほかにも学会など

勉強していくには

どうしても費用が掛かります。

そしてその費用は基本的には

支給されません。

 

当たり前ですが、

ハケンナースの場合、

それぞれの職場で

スキルアップとはいいますが、

実際には、

その職場のお作法

つまり、ローカル・ルール

身につけることだけで

終わってしまう可能性があります。

それ以上のことはよっぽど意識しないと

成長は容易ではありません。

 

こうした場合には正規職員には有利です。

(実際に参加してもそれだけで

 成長するわけではありません。

 これを吸収し、

 本当にスキルアップすることが

 重要であることはいうまでもありません)

 

 

誤解のないようにお断りしておきますが、

正規職員であるべきだというわけではありません。

 

いろいろなことに我慢して

正規職員にしがみついていれば幸せなのか。

必ずしもそうではないでしょう。

 

趣味やライフスタイルに合わせた

ワーキングスタイルを選ぶことができ、

あるいは、

結婚、出産、育児などライフステージに合わせて

勤務体系を調節できるのはとても

良いことに思えます。

 

しかし、

この(看護師にとっての)売り手市場が

いつまで続くのかは

わたしにはわかりません。

 

一般企業において

ほんの数年前には

ハケンの品格」というドラマがありました。

あれほど人気だったハケンという働き方が、

現在はどうなっているのでしょうか?

 

なぜ公務員の就職が人気なのでしょうか。

 

そもそもあなたの病院の事務には

派遣社員の方はいませんか。

 

いったいナースとしての

わたしの値段はどれくらいなのでしょうか?

 

それを考えたうえで転職しても

遅くはないように考えています。

 

 

繰り返し、お断りしておきますが、

正規職員であるべきだと

言っているわけではありません。

 

次回は、

派遣ナースパート看護師として

どのようにしたら

皆さんにとってプラスになるのか

説明します。

 

follow us in feedly