看護師サバイバルマニュアル

万年主任が看護師の自己啓発、スキルアップについてホンネで語ることを目的にしたサイトです

当たり前のことを当たり前にする

こんにちは! 医療カイゼン委員会です。

 

「仕事とは100点満点で当たり前、

 120点の結果を出してこそ仕事だ!」

と言われています。

 

とはいうものの医療というのは

専門職の世界です。

ある意味、

一般企業に比べると

そこまで厳しくはありません。

 

まずは100点を取れるように。

“当たり前のことを当たり前にする”

それだけでかなり評価されるのです。

 

逆に、ナースとして

“当たり前のことが当たり前に”できないようだと、

残念なナースと評価されてしまいます。

 

さて、

ナースとしての当たり前とはなんでしょうか?

 

もしあなたが患者さんだったら、

ナースに何を求めますか?

 

点滴でも採血でも

失敗せず1回でキチンと

実施できること。

これ当たり前ですよね。

 

患者さんを適確に観察して、

異常があれば

すぐに先輩ナースに報告し、

速やかに

対応する。

これもナースの仕事として

当たり前ですよね。

 

患者さんが心配そうにしていたら

言葉をかけたり

不安を取り除くように

さすってあげたり。

あなたが患者さんだとしたら

ナースに対して

そのようなことを

してほしいと

期待するのではないでしょうか?

 

そんな姿をイメージしてみてください。

 

それだけでいいのです!

 

前回もお伝えしましたが、

看護は

経験を積めば積むほど

確実にスキルアップできる専門職です。

 

少子高齢化の時代。

2025年問題、etc。。。

地域包括ケアシステムに向けて

看護の分野は

さらに専門性を問われる時代

やってきます。

 

ですから

今は辛くても

経験を積み重ねる時期なので、

とにかく仕事を続けることです。

先輩ナースに指導されたことを

キチンとできるようになることが大切です。

 

まだできないことも多いでしょうが、

努力して

一人でできる基礎看護技術

一つでも増やすことで、

自信がつき、次のステップに

進むことができるのです。

 

そして、

それを繰り返すことで

ナースとして

“当たり前のことを当たり前にする”

ことができるようになるのです。

 

今のあなたの基礎看護技術

到達状況は何点くらいですか?

 

80点かもしれません。

いえ、60点かもしれません。。。

 

入職してまだ半年。

“当たり前のことを当たり前にできる”

それだけで

来年の春には

100点をとれるに違いありません。

follow us in feedly