看護師サバイバルマニュアル

万年主任が看護師の自己啓発、スキルアップについてホンネで語ることを目的にしたサイトです

そんなことをしている時間は残されていない!

こんにちは! 医療カイゼン委員会です。

 

最近は当委員会メンバーの影響で

読書するようになってきました。

 

この本も薦められて読みましたが、

まず、題名のインパクトに

惹かれました。

 

『君にはもう

 そんなことをしている

 時間は

 残されていない』

 千田琢哉

 

君にはもうそんなことをしている時間は残されていない

 

その中から

 

“指示された雑用の理由を、

 いちいち聞かない”

 

引用です。

【上司や先輩から雑用を

 指示されることは多い。

 そんな時、その雑用の理由を

 食い下がってしつこく

 聞いてくる人がいる。

 この人は嫌われる。

 自分がやりたくないから

 理由を聞いて時間稼ぎをしている事実が

 周囲にばれてしまっているからだ】

 

【雑用の理由なんて相手から

 教えてもらうものではない。

 つべこべ言わずにさっさとやって、

 自分で気づいていくものなのだ。

 いくら雑用の理由を100個聞いても

 実際にやってみないことには、

 その意味は永遠に分からない】

 

こんな気持ちで

まずは言われたことを

言われた通りにやってみる

ということが

大事だと思っています。

 

と同時に、

自分でその仕事(仮に雑用であっても)をする

理由や意味を考えてみることは大切です。

 

イヤイヤやっていたら

それは時間の浪費に

なってしまうだけです。

 

だから、

せっかくするのなら

自分にプラスにできるように

考えながら、そして

サッサとやってしまいましょう!

 

一方、

もしあなたが、

プリセプターになったときには、

プリセプティーに対して、

その仕事の理由や意味

説明しながら教えると

より正確に

伝えられるようになります。

 

“伝える”“伝わる”は違うのです。

 

follow us in feedly